単身赴任 準備

MENU

 

↑引越し費用が最大50%OFF!単身プランが激安!↑

単身赴任が決定した際の最優先事項でもある単身赴任先への引越しを業者に依頼する際は必ず、早めの日程の調整と費用の比較をしておきましょう!

単身赴任が決定した際の準備リスト

単身赴任,引越し,準備,手続き,手配

単身赴任の引越しが終わったら、引越し先での電気、ガス、水道、公共料金、住民票、住所移転、郵便局、銀行などの手続きが必要となります。

 

単身赴任先の初出勤と同時に、役所などの手続きの時間も確保しておきましょう

 

 

>> 引越し単身パックの見積り一括請求サイトはコチラ!

 

 

単身赴任の引越しは仕事をしながらの手続きや申込みも多いのでストレスも貯まります。作業リスト、準備リストをメモで作って進めていきましょう!

 

 

↓単身赴任の準備リストや必要な手続きもリスト形式でまとめています!↓

 

 

 

単身赴任の引越し 届出先等 その他注意点・備考欄

□ 転出届 旧居の市区町村 転居14日前から受付
□ 転入届 新居の市区町村 転居後14日以内
□ 住民票 新居の市区町村 何通必要か事前に確認/(   )枚必要
□ 印鑑登録 新居の市区町村
□ 児童手当他 旧居の市区町村 事前問い合わせ
□ 運転免許証 新居管轄警察署 転居後でOK
□ 車庫証明 新居管轄警察署 転居後・証明書類必要
□ 自動車の登録 新居管轄警察署 転居15日以内
□ 原付自転車の登録 新居管轄警察署 転居15日以内
□ 電気 旧居管轄局へ
□ ガス 新居管轄局へ 立会いの予約が必要
□ 水道 旧居管轄局へ
□ 電話 NTT116番へ
□ インターネット 契約プロバイダーへ
□ 粗大ゴミ手配 旧居管轄清掃局へ
□ 郵便局(転送願) 郵便局(転送願)

 

他には銀行、保険、カード業者、新聞販売業者、NHK、ケーブルテレビなど…。

 

多くの場合は電話一本でOKです。自宅でのご家庭用と単身赴任先の自分用の手続きと大変ですが、早めに手続き類は済ませておきましょう!